メンタルヘルス

【よみ】めんたるへるす【英名】MentalHealth

メンタルヘルスとは、メンタルヘルスは直訳すれば「精神保健」または
「精神健康」であるが、一般的にメンタルヘルスという
言葉が使用されている。組織体におけるメンタルヘルスの
重要性はますます高まっている。
それは、精神的ダメージ(精神的緊張や負担)をもたらす外部からの
刺激=ストレス要因が強まっているためである。
メンタルヘルスの実際のアクションは、発生した問題への対応と
未然防止対応に分けられる。精神的不健康状態が発生した場合は、
カウンセリング等を含めた専門的な治療に頼るのが安全だが、
未然防止という観点では、職場の各マネージャーの配慮や対応が
重要になっている。すなわち、各マネージャーがメンタルヘルスの
基礎知識を持ち、重要性を認識してマネジメントを行なうことが
期待されるのであり、メンタルヘルスはこうした観点から、
マネージャー教育の一部として必須のテーマになりつつある。