TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > コンテンツ

コンテンツ

【よみ】こんてんつ【英名】Contents

ソフトウェアがコンピュータに一定の仕事を行わせるプログラム等で
あるのに対して、コンテンツとはその処理対象となる電子データである情報の
内容をいう。コンテンツの例としては、データベースソフトウェアが処理対象と
するデータや、映像・音楽ソフトウェアが処理対象とする画像・音楽データ等を
あげることができる。身近なものでは、携帯電話のいわゆる着信メロディや
デジタルカメラで撮影した画像もコンテンツといえましょう。
実務指針では、ソフトウェアとコンテンツとは別個の経済価値をもつものと考え、
また、それぞれの会計慣行があることから、ソフトウェアにコンテンツを
含めないことを明らかにしている。したがって、ソフトウェアと
コンテンツは、原則として別個のものとして会計処理することになる。
しかし、ゲームソフトなどソフトウェアとコンテンツが経済的、
機能的に一体不可分と認められるような場合には、両者を一体として
取り扱うことも認めている。コンテンツは、その性格に応じて関連する
会計処理慣行に準じて処理すべきものと考えられる。