TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > 年金数理人

年金数理人

【よみ】ねんきんすうりじん【英名】Pensionmathematicsperson

年金数理人とは、年金基金(厚生年金、厚生年金基金、国民年金)の
適正な掛金や、将来の支払いに必要な積立金の水準を算定する
専門家のことをいう。年金数理人の資格を有するには、
(1)年金数理や基金制度等の試験に合格し、日本アクチェアリー会の
正会員であること
(2)年金数理の実務に5年以上の経験があること
(3)財政計算確定報告の責任者として2年以上の経験があること
(4)十分な社会的信用を有することが求められる。