TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > マーケティング > プライバシーマーク制度

プライバシーマーク制度

【よみ】ぷらいばしーまーくせいど【英名】PrivacyMark

別名、Pマークともいう。プライバシーマーク制度とは、
JISQ15001:2006に基づく「個人情報保護マネジメントシステム」を整備し、
個人情報の取扱いを適切に行っている事業者に対して、
事業者の申請に基づき、第三者機関であるJIPDEC
(財団法人日本情報処理開発協会)及びその指定機関が評価、認定し、
その証として「プライバシーマーク」と証するロゴの使用を許諾する制度。
プライバシーマークの付与認定の申請は、原則として、
国内に事業拠点を持つ事業者が、事業者(法人等)単位で行うことができる。
(一般的には、部門単位、事業所単位等での申請は不可)
なお、プライバシーマーク付与認定の有効期間は2年間とされ、
認定維持のためには、満了前の更新審査の申請、受審、
更新認定が必要となる。