日本版SOX法

【よみ】そっくす法【英名】SarbanesOxley

日本版SOX法とは、米国のサーベンス・オクスリー法(SOX法)に倣い、
会計監査制度の充実と企業の内部統制強化を求める日本の法規制のこと。
金融庁では早ければ2008年3月期、遅くとも2009年3月期に本決算を
むかえる上場企業、及びその連結子会社を対象に適用を目指していると
伝えられている。