TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > 特定資本関係

特定資本関係

【よみ】とくていしほんかんけい【英名】Specificcapitalties

特定資本関係とは、次の①②いずれかに該当する場合をいう。
①2つの法人のうち、いずれか一方の法人が他の法人の発行済株式等の
総数の100分の50超の株式を直接または間接に保有する関係②2つの法人が
同一の者によってそれぞれの法人の発行済株式等の総数の100分の50超の
株式を直接または間接に保有される関係
②の場合の、発行済株式等の総数の100分の50超の株式を直接または間接に
保有するかどうかの判定は、直接保有の株式の保有割合と間接保有の
株式の保有割合とを合計した割合によって行われる。