TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > 実質的ディフィーザンス

実質的ディフィーザンス

【よみ】じっしつてきでぃふぃーざんす【英名】Substantiallydefeasance

実質的ディフィーザンスとは、負債の元利金の返済にのみ充当されるように、原債務者がリスク・フリー資産により解約不能の信託を設定し、
将来において当該負債を原因とした追加支払が生じる可能性が
ほとんどなくなるように仕組むことにより、実質的に債務が
償還されたものとみなすこと。