TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > マーケティング > 同期化生産システム

同期化生産システム

【よみ】どうきかせいさんしすてむ【英名】SynchronizedProductionSystem

同期化生産システムとは、工場のコンベアラインは、
典型的な同期化生産システムである。
同期化生産とは、部品加工や組み立てラインが、タイミングを合わせて、
生産所要量を生産することである。
また、同期化されていれば、工程間の仕掛はなくなり、
製造現場の在庫が低く押さえられる。
同期化するには、多少個々の工程の能率を犠牲にしても、
工程内外の生産タクト(製造ピッチ)を合わせることが必要である。
ようは最も生産スピードの遅い設備・工程に合わせることになる。
このため、同期化生産では、他の生産システムにも増して、
ネック工程の対策が重要となる。