【よみ】とう【英名】

統とは、計的方法においては、平均値だけではなく、
バラツキの概念も取り入れて処理することが重要になる。
例えば、寸法などの製品の品質特性の平均値が上限、
下限規格の中心にあったとしても、バラツキが大きい場合は、
個々の値が上限、下限規格から外れる可能性があるため、
バラツキを考慮しなければならない。