受託者

【よみ】じゅたくしゃ 【英名】Trustee

信託法では、受託者から財産の移転その他の処分を受け、
信託行為の定めるところに従ってその財産の管理又は処分をするものをいいます。信託法では受託者に対して、善管注意義務、忠実義務、
自己執行義務など多くの規定を設けていましたが、
公益信託の受託者については別に、信託事務及び財産の状況に関する
年1回の公告を義務づけていました。