就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

CFM

【よみ】しー・えふ・えむ、きゃっしゅ・ふろー・まねじめんと【英名】CashFlowManagement

CFMとは、資金収支(資金の収入、支出)のことを言う。
企業会計では、「収益?費用=利益」を計算し財務諸表の
損益計算書にまとめ、公認会計士の監査を受けて株主に公表してきた。
収益は、売上と受取利息などの営業外収益を足したもので、
ほとんどは売上である。費用は、売上を上げるための売上原価、
販売費・一般管理費、借入れ利息や手形割引などの営業外費用に
大別される。簡単に言ってしまえば、売上から諸々の費用を引いて
利益は計算される。キャッシュ・フロー・マネージメントとは、
この資金繰り(資金の収入と支出の時期と資金量)の管理を言う。
そして、資金繰りを楽にする方法を検討することである。
資金が一般に何に一番多く投入されているかと言えば、
原材料・仕掛・製品の棚卸資産と、売掛金・受取手形などの
売上債権である。その次が、生産設備や土地などの固定資産である。
これらの効率化と削減が、最も資金繰りの改善に効果がある。
つまり、キャッシュ・フロー・マネージメントとは、
資金繰りの手練手管を駆使して資金をショートさせないことだけでなく、
必要な資金量を減らす生産・販売の改善であり、
そのことこそが重点である。

ページトップへ