就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

カッツの理論

【よみ】かてごりーまねじめんと 【英名】CategoryManagement

ハーバード大学のロバート・カッツ教授は、管理職(マネージャー)に必要な
スキルを、業務遂行能力の「テクニカルスキル」、対人コミュニケーション能力の
「ヒューマンスキル」、本質を見極める概念化能力の「コンセプチュアルスキル」の
3つに分類し、地位や置かれている状況などに応じてそれぞれのウエイトは変わって
くると理論づけた。管理職と部下のあり方が変化し、一般社員もマネジメントスキルが
求められる局面が増えている現在、カッツの理論は新入社員も含めて広く組織の中の
社員に必要なスキルと認識されつつある。

ページトップへ