就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

連結決算

【よみ】れんけつけっさん【英名】ConsolidatedAccounting

連結決算とは、企業集団としての決算(貸借対照表、損益計算書、
キャッシュフロー計算書)を行い、企業単独決算よりも企業集団としての
連結決算を重視することを言う。金融バブル崩壊に伴って破綻した
企業の多くは、子会社や関連会社を悪用して損失や不良資産の
「飛ばし」をおこない、単独決算上は損失や不良資産がないように
隠蔽していたのである。連結決算は、企業集団の経営状態を
評価・判断するものであるから、親会社・子会社間の資本取引や物の
売り買いに関する損益取引、棚卸資産の未実現利益など内部取引に
相当する分を相殺消去して、決算を行うことになる。
連結決算は、その企業集団の構成によって何段階にもなったり、
さらにいくつかのグループの集合となる場合があり、
大変複雑な決算手続きが必要となる。
連結決算の効率化と早期化の要請が、ERP(統合会計システムを
中心としたパッケージソフト)を普及させさせた。
連結決算のこれからの課題としては、企業集団全体としての経営状況を
提示するだけでなく、事業連携の成果(製品群や事業括りからみた
各事業集団とてしての成果)をセグメント情報として経営者、
事業責任者に適宜提供し、経営管理に役立てることである。

ページトップへ