TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > 法人税等

法人税等

【よみ】ほうじんぜいなど【英名】Corporationtaxes

税効果会計の適用対象となる法人税等とは、法人税その他利益に関連する
金額を課税標準とする税金をいう。法人税等には、法人税の他、
都道府県民税、市町村民税および利益に関連する金額を課税標準とする
事業税が含まれる。一方、利益に関連する金額を課税標準としない税金は、
法人税等に該当せず、税効果会計との対象とはされません。
このような税金としては、住民税均等割、収入を課税標準とする事業税、
固定資産税、事業所税、消費税等、過少申告加算税や重加算税等の罰科金、
同族会社の留保金に課税される税金等がある。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活