TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 法律 > 本人確認法

本人確認法

【よみ】ほんにんかくにんほう【英名】howtocheckidentities

正式名称は「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」で、これによって
金融機関等に対し、(1)顧客との間で預貯金契約の締結等の取引を行う際に、当該顧客の
本人特定事項(自然人は氏名、住居及び生年月日、法人は名称及び本店又は主たる
事務所の所在地)を確認し、その記録を作成・保存すること、(2)取引の記録を作成し
保存すること、が義務付けられることとなった。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活