就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

IDEF

【よみ】あいでふ【英名】ICAMDefinition

IDEFとは、企業活動の様々な特性を、簡明かつ正確に分析し、
伝達する手法であり、図表化の技術である。
米国空軍により、1977年に開始された、
コンピュータ技術を用い製造業の生産性を向上させることを
目的としたプログラム
ICAM(IntegratedComputerAidedManufacturing)において開発された。
IDEF1Xは、データモデルとも呼ばれ、あらゆる情報の構造を、
実体(物体・人・場所・概念・事象などを含む)と
実体が本来的に持つ属性(材質・性別・住所・役割・時間等)、
および実体と実体の関連として捉え、ボックスと線を用いて
記述する方法である。情報の構造を概念的なレベルから、
データベースアプリケーションの詳細設計に必要なレベルまで、
連続的、段階的に分析、記述できるところが特徴である。
IDEF0とIDEF1Xは、製造プロセス、
事業プロセスに必要な全ての情報と、その構造、または、
分析・構造化された実体・属性から再構成される任意の情報と、
その処理プロセスという関係。

ページトップへ