IOPS

【よみ】あいおーぴーえす 【英名】InputOutputPerSecond

IOPSとは、InputOutputPerSecondの略で、1秒間に可能なI/O
(リード/ライトの処理)の回数をあらわすもので、データを迅速に
取り扱うためにIOPSの向上が注目されている。