TOP > 用語集 > IT用語集 > ネットワーク技術 > 無線LANアクセスポイント

無線LANアクセスポイント

【よみ】むせんらんあくせすぽいんと 【英名】WirelessLANAccessPoint

無線LANアクセスポイントとは、元のメッセージから任意の長さのメッセージを
演算処理して特徴的なパターンを生成し、データ通信のメッセージが正しいことを
証明する技術で、メッセージダイジェストは電子署名の基礎技術であり、
電子署名ではダイジェストデータをさらに暗号化する。