就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

学習する組織

【よみ】がくしゅうするそしき【英名】LearningOrganization

別名、ラーニング・オーガニゼーションともいう。
学習する組織とは、マサチューセッツ工科大学のピータ・センゲ教授は、
「TheFifthDiscipline」を著し、その中で「学習する組織」を
「人々が継続的にその能力を広げ、望むものを創造したり、
新しい考え方やより普遍的な考え方を育てたり、
人々が互いに学びあうような場」と定義し、提唱した。
このような目的を達成するために、センゲ教授は、
以下の5つのツールを提言した。D.A.ガービンは、
学習する組織の構築のためのマネジメントツールとして次の5つを挙げている。
(1)TQCのような問題解決技法
(2)実験
(3)過去の経験や歴史からの教訓
(4)他社との比較
(5)組織内への知識のトランスファーこれらのポイントが意識的、
体系的に認識され、具体的手法、行動パターンになるための
システムや仕組みを作ることが、「組織」に求められている。

ページトップへ