就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

新QC7つ道具

【よみ】しんきゅーしーななつどうぐ【英名】NewQualityControl-7Tools

新QC7つ道具とは、言語データを取り扱う次の7つの手法のことである。
(1)親和図法日本にQCが導入された当初は、会社の製造部門が主体となって
活動していた。その段階では、「QC7つ道具」がよく用いられ、
問題の90%はQC7つ道具で解決するとまで言われていた。
やがて、QC活動の対象範囲が製造部門以外の開発・事務管理部門へ広がると、
従来のQC手法は適用しにくいという問題が起きてきた。
従来のQC手法は、主として数値で得られるデータ(数値データ)の
処理を対象としていたが、営業や事務部門では、数値だけでなく、
言葉で表現されたデータ(言語データ)がうまく整理でき、
精度の高い情報として取り出せる手法が必要になっていた。
このような経緯により、新しくまとめられたQC手法を「新QC7つ道具」と
呼ぶようになった。

ページトップへ