就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

OHSMS

【よみ】おー・えいち・えす・えむ・えす【英名】OHSMS

OHSMSとは、組織(事業場)の事業活動と関連した労働安全衛生リスクの
マネジメントを促進する全般的なマネジメントシステムの一部。
経営トップの「労働安全衛生に対する方針」のもとに、
職場全体のリスクアセスメント(危険評価)を実施し、
職場に潜む危険有害要因を洗い出し、Plan-Do-Check-Actの管理サイクルを
まわしてリスク低減を図り、労働安全衛生管理活動の継続的改善を
図るもの。ILO(国際労働機関)においてOSHMSに関する指針等が
策定されているが、日本でも、厚生労働省から
「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」
(平成11年労働省告示第53号)(OSHMS指針)が示されている。
その後、厚生労働省は平成18年4月1日に労働安全衛生法を改正
(『改正労働安全法』)し、法第88条では、条件付きで
労働安全衛生マネジメントシステムを実施している事業場は
労働安全衛生法第88条第1項または第2項の計画が免除されるようになった。
OHSMSは、各国の調整がまだ終わっていないという理由から、
まだISOになってはいない。そのため、OHSAS18001というBSIが
制定したOHS監査要求事項で、第三者監査を行う。

ページトップへ