就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

組織生産性

【よみ】そしきせいさんせい【英名】OrganizationalProductivity

組織生産性とは、「生産性」は、生産・製造部門では古くから管理指標の
ガイドとして普及してきていた。その場合の生産性は「物的生産性」と
いわれている概念である。また、財務分析の分野では労働生産性
(=付加価値額/従業員数)が一般的にもちいられる。
一方で、ホワイトカラーの組織における「組織生産性」を
測定・管理する体系的な方法が求められていた。ST型業務を担う組織では、
伝票枚数、処理件数などオペレーションの生産性を、
物的生産性の指標と同じように単位工数あたりの枚数・件数で
測定・管理する。一方、アウトプットとなる成果が測定しにくい
知的活動を担うTT型組織については、アウトプットである成果について、
組織的な価値判断を行い金額換算することを奨めている。
そして、知の生産性を測定する手法として「時間生産性」の概念を
適用する。例えば、1人当たりの年間労働時間をどのような成果を
生み出すために投入したのか、そしてその成果はいくらの
金額的価値とみなすのか、という見方で時間生産性を測定する方法をとる。
生産性を日常的に測定するには、組織単位をその成果が明確にできる
レベルに分離・集約し、その職務範囲を設計することが必要なのである。

ページトップへ