特許法

【よみ】とっきょほう【英名】PatentAct

発明者に対し、一定期間の独占的な特許権を与えることによって、発明の保護や利用を
促進し、産業の発展に寄与するための法律で、また、「自然法則を利用した技術的思想の
創作のうち高度のもの」(特許法第2条)が保護の対象とされている。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活