量子暗号

【よみ】りょうしあんごう【英名】QuantumCryptography

量子暗号とは、従来の暗号化通信では、数列などを利用して元のデータを
隠したり、暗号鍵などを利用して鍵がなければ解読できないようにしているで、
量子力学では、量子状態に変化を与えずに観測(通信の盗聴)を行うことは
できないことから、通信経路中に傍受が行われた場合はデータが変化し、
傍受者がデータを読めなくなる上、傍受されていることがわかるようになっている。