TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > 未払法人税等

未払法人税等

【よみ】みはらいほうじんぜいなど【英名】Unpaidcorporationtaxes

未払法人税等とは、納付すべき法人税、住民税および事業税の未払額をいう。
確定決算を行うと同時に要納税額が合理的に見積もることが可能となるため、
その見積額は、法人税等を相手勘定にして、未払法人税等という科目で
負債に計上される。法人税等は、この処理に加えて税効果会計に関する
調整を行う必要がある。一方、繰延税金負債は、納付すべき法人税等の
未払額ではなく、一時差異等の期間配分により発生したものので、
両者は表示上、明確に区分する必要がある。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活