TOP > 就活ニュース > <就活>来春の採用活動 企業の2割「3月1日終了」

<就活>来春の採用活動 企業の2割「3月1日終了」

2016年春に卒業予定の大学生らの採用活動状況を企業に聞いたところ、
3月1日時点で既に約2割の会社が採用を終了していることが、
就活支援会社「アイデム」(東京都新宿区)の調査で分かった。


調査は今年3月1~3日、16年度に新卒学生の採用を予定する全国の企業を対象に
インターネットで実施。製造業などの大企業や中小企業1000社から回答を得た。
3月1日時点の採用活動(会社説明会などを含む)の状況について聞いたところ
「まだ何も行っていない」企業は36.5%。「現在行っている」が45.6%だった。
一方で「既に終了している」と回答した企業が17.9%に上った。
このうち8割が1月ごろまでに活動を終了していた。
選考開始時期と内定を出し始める時期を聞くと「15年3月」が12.2%、
11.9%と最多で、アイデムの担当者は「企業によって8月の選考開始ルールが
順守されていない様子がうかがえる」とする企業が39.1%と最も多かった。
経団連は学生が勉強に専念する時間を増やすため、説明会開始を4年生4月から8月にする
採用ルールを定めた。
(2015/4/20 毎日新聞より転載)