TOP > 就活ニュース > 大学生、大学院生の4月の内々定率は9.8%

大学生、大学院生の4月の内々定率は9.8%

株式会社マイナビは、2016年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果、
大学生、大学院生の4月末時点の内々定率が増加した「2016年卒業予定の全国大学4年生、
大学院2年生を対象とした。前年同月比30.9pt減の9.8%であることがわかった。


また、平均内々定保有社数は1.4%)と回答したが、
今回の調査は、広報活動開始初年度の4月の内々定率は9.8%となった。
3月広報活動開始から2カ月しか経過していない。
未内定者を含めた今後も活動を継続する
(「不満なので継続」:21.3%+「不満ではないが継続」:62.4%)の学生が
「1社のみ」と回答し、まだまだ最終的な選考・内々定には達していない様子が
うかがえる。内々定保有学生の割合を計算すると98.4社で、約8割(81.4%であった。
(2015/5/18 @DIMEより転載)