TOP > 就活ニュース > <主要100社採用計画>「新卒増やす」44社 本社調査

<主要100社採用計画>「新卒増やす」44社 本社調査

毎日新聞社は26日、全国の主要企業100社を対象にした
2016年春入社の新卒採用計画調査をまとめた。


好調な業績を背景に事業拡大や海外展開などに取り組むため、
16年春の新卒採用数を15年春より「増やす」と答えた企業は44社
前年31社)にのぼった。
「採用増」企業が4割を超えるのは07年春入社対象の調査(46社)以来。
企業の採用意欲の回復ぶりが裏付けられた。
調査は5月下旬から6月上旬にアンケート形式で実施した。
「前年並み」と回答した41社(前年45社)でも、
即戦力となる中途採用を増やすと答えた企業が多かった。
「減らす」は11社(同10社)にとどまった。
 学生が学業に専念できる時間を増やす目的で経団連が新たに示した指針により、
今年から多くの加盟企業は会社説明会などを従来より3カ月遅い3月、
面接などの選考は4カ月遅い8月開始に繰り下げた。
(2015/6/29 毎日新聞 より転載)