TOP > 就活ニュース > 大卒採用面接、6月解禁へ 経団連会長、月内に指針決定

大卒採用面接、6月解禁へ 経団連会長、月内に指針決定

経団連の榊原定征会長は、大学生の就職活動日程について、
企業の採用面接の解禁時期を大学4年生の8月から
「2カ月程度の前倒しが必要」と述べ、
6月からとする方針を9日の定例会見で発表した。


見直しは現在の大学3年生が対象。
企業がすでに来年の採用活動に向けた取り組みを開始しているため、
会社説明会などの広報開始は3月、内定解禁は10月とする今年の日程は続ける。
政府や大学との協議を経て11月中に指針として決定する。
(2015/11/10 SankeiBizより転載)