TOP > 就活ニュース > 採用数2倍増 若手採用で再建加速 シャープ

採用数2倍増 若手採用で再建加速 シャープ

電器メーカ大手のシャープは4月11日、17年度の採用計画を発表した。

それによると、17年度は高卒・大卒を合わせ290人を採用する予定。

内訳は、高専卒が200人、工場などで働く高卒・短大卒が90人の計290人。

専門性の高い学生を採用し、事業強化を図る狙いがあるとみられる。

シャープ広報部は「経営状況は厳しいものの、将来の当社を担うコア人材として採用する」と説明。

シャープは今年3月、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入り現在経営再建を図っている。

(4月11日 時事通信より転記)