TOP > 就活ニュース > 被災学生の選考日程考慮 3バンクに続きパナソニック、サントリーも

被災学生の選考日程考慮 3バンクに続きパナソニック、サントリーも

経団連は、18日熊本地震に被災した来春卒業の新卒採用選考について、会員企業に便宜を図ることを要請した。

同日付で会員企業に対し、要請文書を配布した。


[]()

大手銀行では、[三井住友銀行](三井住友銀行 “http://www.s-agent.jp/news/2016/04/20160418.php”)、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行が採用選考の延期を決めた。

電器メーカのパナソニックは「出られなかった人がいるかもしれない」として会社説明会を改めて開く予定。
5月のエントリーシートの応募締め切りも延長を検討する。

サントリーホールディングスはエントリーシートの締め切り延長を決めた。

熊本、大分に住んでいる学生、または親族が被災した学生のエントリーシートの提出期限を5月11日まで延長する。

(4月18日 朝日新聞より転記)