TOP > 就活ニュース > 若者のI・Uターン促す 就業体験「ジョブ・トライアル」開催

若者のI・Uターン促す 就業体験「ジョブ・トライアル」開催

仙台市産業振興事業団などは6月、大学生らに地元の企業を知ってもらう就業体験研修「ジョブ・トライアル」を始める。

対象は、宮城県内に就職を希望する18~29歳の大学生と短大生、専門学校生。

少子高齢化が進み、若者の地元離れが地域課題となっているが、こうした現状に歯止めをかけたい狙いだ。

研修は採用に直結する就活コースと、業種や業界への理解を深める体験コースがある。

研修期間は6月12日~8月31日の最長10日間。

6月4日の合同面接会で受け入れ先を決める。事前研修が5月21日にあり、ビジネスマナーなどを学ぶ。

参加申込書に必要事項を記入し、郵送かメールで申し込む。連絡先は事業団022(724)1212。

仙台市産業振興事業団は、秋にも同研修会を開催する予定。

(4月21日 河北新報より転記)