TOP > 就活ニュース > 学生の商社人気根強く 16年就職ランキング

学生の商社人気根強く 16年就職ランキング

就職情報会社ダイヤモンド・ヒューマンリソースは27日、
2016年に就職活動をしている大学生・大学院生の就職先人気企業ランキングを発表した。

不正会計問題の東芝が前年の5位から98位に下落。
くい打ちデータ偽装の旭化成グループも35位から84位に、それぞれ後退し、不祥事企業の転落が目立った。

理系男子では、三井物産が初の首位となるなど、総合商社が上位10社のうち6社を占めた。

文系男子でも、三菱商事が3年ぶりに首位、伊藤忠商事が2位で続き、トップ10に5社が入った。

文系女子は東京海上日動火災保険が首位となるなど金融の人気が高く、3メガバンクもトップ10入りを果たした。

文系理系、男女を問わず、商社に就職を希望する学生が多く見られた。

調査は今年2月から4月にかけ、就職活動中の全国の大学生と大学院生7951人から回答を得た。

(4月27日 時事通信より転記)