TOP > 就活ニュース > 就活生を狙った「自己啓発セミナー詐欺」が横行。

就活生を狙った「自己啓発セミナー詐欺」が横行。

自己啓発セミナーとは、就活生のモチベーションを高めるセミナーのことである。

このところ就活生を狙った「自己啓発セミナー詐欺」が横行しているそうだ。

自己啓発セミナーを開催する団体は、企業説明会の会場付近でチラシを配り就活生に参加を呼びかけていることが多い。

チラシをみると、有名大学のOB、OGたちが笑顔で登場し、「私たちはこのセミナーに参加して第1志望の企業に入社できました」とある。

内定を目指している就活生にとって、これほど頼りたいセミナーはないだろう。

就活生が「参加する」と意思表示をすると、アンケートに答えさせられる。

就活生の個人情報を聞くためである。

団体は、このとき聞いた個人情報(電話番号など)をもとに、学生を有料セミナーへと勧誘する。

「自己啓発セミナー」自体は決してわるいものではない。

だが、こうした詐欺が存在するのも事実だ。就活生は、情報の発信源を確かめて、自分に合うセミナーを見つけたいところだ。

(5月4日 毎日新聞より転記)