TOP > 就活ニュース > [6月1日]学生の就職活動が本格解禁

[6月1日]学生の就職活動が本格解禁

経団連に加盟している大手企業を中心とする約1300社で6月1日、
2017年春に卒業する予定の大学生らに対する面接や筆記試験などの
選考活動が解禁される。

昨年の選考解禁日は8月1日だったが、内定辞退の増加など大きな混乱が起きた反省を踏まえ、2か月早めた。

今年は真夏を迎える前に、多くの大手企業で内定・内々定が出ると見込まれる。

今年は、業績回復を背景に企業の採用意欲は強く、
求人倍率は前年比0・01ポイント増の1・74倍と高水準で、売り手市場が続いている。

昨年は、内定を出した企業が就活の打ち切りを学生に強要する「終われハラスメント(オワハラ)」などの問題も起きたが、
今年は「比較的落ち着いた活動になる」(大手企業人事担当)と予想されている。

(6月1日 読売新聞より転記)