TOP > 就活ニュース > 就活の1歩は情報収集から 八戸工業大学で「新聞読み方講座」開催

就活の1歩は情報収集から 八戸工業大学で「新聞読み方講座」開催

八戸市の八戸工業大学(長谷川明学長)は6月8日、2年生を対象に、就職活動を見据えた「新聞の読み方講座」を開催した。

講座は同大学の全6学科共通科目「キャリアデザイン」の一環で、東奥日報社の雪田知宏読者部長と釆田正之八戸支社長が講師を務めた。

講座では、本紙朝刊の内容を紹介しながら、各面の特徴や、見出しの大きさがニュースの価値判断を示していることなどを説明。

雪田部長は「県内での就職を希望するのであれば、県内の情報に注目して新聞を読んで、まとめておくべき」

と情報収集の必要性を学生たちに呼びかけた。

講座に参加した学生は「地元の情報が載っているところを教えてもらえたので、ためになった。
就活のときは新聞でいろいろな情報を得て、頭に入れておくようにしたい」
と話した。

(6月8日 東奥日報より転記)