TOP > 就活ニュース > 先輩社員の”生の声”が聞ける 長野で「就活合宿」開催

先輩社員の”生の声”が聞ける 長野で「就活合宿」開催

上伊那地方の経済、上伊那地域若者人材確保連携協議会は、地元就職を考える2018年春卒業予定の大学生らを対象にした「就活準備合宿」

を8月8~10日の2泊3日の日程で、伊那市西春近の知立市野外センターで開催する。

7月20日まで、参加者を募集する。

同合宿の対象者は、18年春就職予定の大学生や短大生、専門学校生などで、4年制大学の場合は現在大学3年生。

。就活前に地元企業との交流や自分の将来を考える機会を提供し、若者のI・Uターンに繋げたい考えだ。

合宿では、学生と年齢が近い20代の若手社会人との”本音トーク”や、地元企業の採用担当者・経営者との交流、企業訪問を予定。

先輩社会人を講師に、納得する就職活動をするための「就活講座」、地元就職と都会就職のメリット・デメリットを徹底分析するワークショップ

も行う。

参加料は3000円(2泊3日の食事、宿泊費込み)。宿泊なし、自宅からの通いも可能。定員30人。

上伊那広域連合のホームページから申し込むことができる。

電話での問い合わせは同連合リニア推進課(電話0265・78・2500)へ。

(7月3日 長野日報より転記)