TOP > 就活ニュース > 「悪質就活塾」にご注意!学生を狙った詐欺が多発

「悪質就活塾」にご注意!学生を狙った詐欺が多発

就職活動中の大学生向けに面接指導などの講座を開く「就活塾」を巡り、一部の悪質な事業者によるトラブルが続発している。

就活生の不安につけ込み、数時間にわたって入塾の勧誘をしたり、就活と直接関係のない商品を買わせたりすることもある。

国民生活センターや国の消費生活センターには2015年度、就活塾を巡るトラブルの相談が146件寄せられた。

同センターによると、悪質な業者はまず、路上や就職説明会の会場の外などで声をかけることが多い。

さらに事務所に誘い「このセミナーを受講しないと一生成功できない」「すぐに決断するのが大事」などと強い口調で契約を迫る。

「アンケートに協力してください」。関東地方の男子大学生は大学近くの路上でそう声をかけられ名前と連絡先を記入。

後日「ガイダンスだけでも来て」と電話があり、事務所に行くと約2時間にわたり入塾するよう説得されたという。

学生はやむなく契約書にサインしたが、控えは渡されなかった。

入塾後の面談で、講師は学生の人格を否定する発言をしたうえ「向上のためには無理も必要だ」と、

約5万円分のシャンプーなど生活用品の購入を迫ったという。

国民生活センターは「入塾前にしっかりと情報を集め、必要がなければ明確に断ってほしい」と注意を呼びかけている。

(6月23日 日本経済新聞より転記)