TOP > 就活ニュース > 「時事問題への理解深めて」 日経新聞社が就活フェア開催

「時事問題への理解深めて」 日経新聞社が就活フェア開催

日本経済新聞社は8月下旬、就活に役立つ経済知識を身に付ける講座「日経NEWSキャンパス」を日経東京本社で開催する。

8月26日から3日間の開催を予定し、合計で540人の学生を先着順で招待する。

この取組は、学生応援プロジェクトの一環として2012年夏にスタートし、これまでに参加した学生は4000人を超えるという。

就職フェア当日は、学生がニュースを理解し、自分の考えを持つことができるよう、現役の記者がニュースをわかりやすく解説する。

就職活動では、選考で時事問題を問われるケースもある。

ニュースへの理解を深めることは、今後の就職活動にも役立つだろう。

「日経NEWSキャンパス」は8月26、30、31日の3日間、日経東京本社で開催する。対象は学生。

参加無料。定員は、各回約180人。Webの申込フォームから先着順で受け付けている。

詳細は、日本経済新聞社のWebページからも確認できる。

(7月21日 ReseMomより転記)