TOP > 就活ニュース > 保育の担い手確保へ 横浜で就職説明会

保育の担い手確保へ 横浜で就職説明会

「保育士就職面接会」が7月29日、横浜市中区の市技能文化会館で開催された。

面接会には、市内で保育園を運営する55の事業者が参加。保育士免許をもつ人らが各ブースを周り熱心に話を聞いていた。

この面接会は、保育園で働く人材を確保しようと、2011年度から横浜市とハローワーク横浜が共催している。

昨年度は五回開かれ、面接を受けた求職者の33%が採用された。

ハローワークの担当者は「他の職種の面接会より採用率が高い。保育現場の人手が足りない状況が反映されている」と結果を分析する。

面接会に参加した保育士資格試験を受験中の女性は、「来月中に試験の合否が出る。

『もし不合格でも、保育士を補助する仕事に就いて、試験に再挑戦して』と言ってくれる保育園があった」と話していた。

(7月30日 東京新聞より転記)