TOP > 就活ニュース > 【大分】2市が「就職面接会」を共同開催 若者の地元就職を支援

【大分】2市が「就職面接会」を共同開催 若者の地元就職を支援

大分県宇佐、中津両市が合同で主催する企業就職面接会が8月11日、宇佐市勤労者総合福祉センターと中津文化会館で開催された。

今回の面接会は、来春卒業予定の大学生・専門学生らのほか、古里へのU・Iターン希望者を対象に行われたもの。

宇佐市では製造業を中心に29社が参加。

市出身で県外からの参加者に、交通費の一部を支給し、内定を得た参加者には宇佐市の特産品を贈呈するという。

また、中津市では企業34社が参加。就職面接のほか、UIJターン希望者向けに空き家情報などの相談コーナーや、

就職支援機関による相談も行われた。

(8月5日 毎日新聞より転記)