TOP > 就活ニュース > 福井で「就職講演会」 学生ら熱心に耳傾け

福井で「就職講演会」 学生ら熱心に耳傾け

福井県内の大学や短大に通う就職活動を控えた若者らを対象とした講演会が8月17日、福井市の県立図書館で開催された。

講演会では、化学品専門商社「八木熊」(同市照手二)の八木信二郎社長が「企業が求める若者像」をテーマに講演し、

幅広い視野や挑戦する気持ちを持つことの大切さを話した。

八木社長は自社の紹介を交えながら「仕事とは苦しいものだが、それ以上にやりがいがあり、成長することができる」と強調。

さらに、「地元に貢献したい」との思いから県外での就職を選択肢に入れなかったりする学生がいることにも言及。

県外で就職しても地元への貢献はできる。学生が知らなくても素晴らしい企業はたくさんある。多くの情報を収集してほしい」と話した。

講演会は、福井県若者就職支援センターと福井県立図書館が主催し、学生や市民ら約40人が参加した。

 

(8月18日 中日新聞より転記)