TOP > 就活ニュース > 9月1日時点 学生の8割が内定を獲得

9月1日時点 学生の8割が内定を獲得

就職情報会社のアイデム(東京)が、学生の就職内定率に関する調査の結果を発表した。

それによると9月1日時点で、半数以上の学生が内定を獲得していることがわかった。

学生に就職活動の進捗状況を聞いたところ、「面接・試験段階」(9.0%)、「内定獲得/就活継続段階」(11.7%)、

「内定獲得/就活終了段階」(74.2%)となっている。内定獲得者の比率は86.3%となり、前月に比べて6ポイント増加した。

今年(2016年)は、昨年から就職活動の日程が前倒しされたことを受け、「短期決戦」が予想されていた。

9月時点での就職内定率は、それを表す結果となった。

今回の調査は、2017年3月卒業予定で民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女を対象に行われた。

(10月6日 オーヴォより転記)