TOP > 就活ニュース > 【埼玉】待機児童解消へ 保育士合同面接会

【埼玉】待機児童解消へ 保育士合同面接会

埼玉労働局と埼玉県は10月24日、大宮ソニックシティビル(さいたま市)で、保育士合同就職面接会を開催した。

県などは待機児童解消に向け、保育士の人材確保につなげたい考え。

同面接会は、保育士、保育補助など保育分野の仕事を希望する人が対象。

2017年3月に大学、短大、専修学校を卒業予定の学生のほか、既卒者も参加。

当日は、人事担当者との個別面談のほか、「最近の保育事情がわかるセミナー」も開催された。

(10月24日 日本経済新聞より転記)