TOP > 就活ニュース > 「1日インターンもOK」 経団連が検討する改革案

「1日インターンもOK」 経団連が検討する改革案

経団連が検討を進めるインターンシップ(就業体験)の改革案が明らかになった。

現在の仕組みを大幅に変更し、学生がインターンシップに参加しやすいようにする。

現在は「5日以上」の開催を義務付けているが、新しい仕組みではこれを撤廃し、1日でも認める方針。

質の低下を防ぐため、インターンシップ終了後の学生への助言など、教育的効果を高める取り組みづくりをを会員企業に呼びかける。

学生が積極的にインターンシップに参加できる仕組みをつくり、学生と企業のミスマッチを防ぐ。

改革案の詳細は、来年(2018年)1月に発表される見込み。

(10月31日 日本経済新聞より転記)