TOP > 就活ニュース > 【石川】学生と若手社員が座談会 3年生ら就活本番に備え

【石川】学生と若手社員が座談会 3年生ら就活本番に備え

石川、富山県の女子大生と県内の企業に勤める若手女性社員が交流する「いしかわプレ☆シューカツ女子会」が11月12日、

金沢市内のホテルで開催された。

金沢大などの3年生が46人参加し、ビジネスパーソンとの意見交換に臨んだ。

学生は10グループに分かれ、NTTデータ北陸やネッツトヨタ石川など10社に務める女性社員がれぞれのグループに入って話をした。

学生は、「同業他社との差別化はどうしていますか」など質問を投げ掛けると、女性社員は仕事での体験談を交えて、

学生の疑問に丁寧に回答。

学生たちは社会で活躍する女性の話を聞きながら、目指す社会人像や県内での就職の道を考えているようだった。

(11月13日 中日新聞より転記)