TOP > 就活ニュース > 学生と企業が「就活LINEスタンプ」共同制作

学生と企業が「就活LINEスタンプ」共同制作

就職活動中の喜怒哀楽を動物キャラクターで描き、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で使えるスタンプが発売された。

スタンプは、石川県の人材紹介会社と地元学生らが共同で制作した。

企業と学生が意見を出し合い、就活生が使いやすい表現や「あるある」とうなずける話題のアイデアを出し合った。

犬がぐったりとして「内定ほしい」とつぶやくスタンプのアイディアを出した学生は、「友達がどんどん内定をもらう中、

自分だけ決まらない焦りを表した」と制作の背景を語った。

今年の就職市場は、企業の採用意欲が高い「売り手市場」となった。このため、志望企業の内定を取れるまで奮闘する学生も多いという。

制作に携わった企業の社長は「学生同士や企業内でスタンプを活用してお互いの苦労を分かり合い、つらい就活を楽しく

乗り越えてほしい」と話す。

(11月28日 中日新聞より転記)