TOP > 就活ニュース > 【埼玉】警察学校で初のインターンシップ開催

【埼玉】警察学校で初のインターンシップ開催

10月26、27日、警察学校で初めてのインターンシップが開催された。

インターンシップには埼玉県内の大学3年生19人が参加。警察学校在学中の初任科生らと訓練を行った。

学生らは重さ約5キロの防護盾を脇にグラウンドを30分以上走ったり、職務質問の体験。

訓練では、あまりの激しさに圧倒され「自分にはできるのか…」と尻すぼみする場面もあったが、

教官からのゲギを受けながら訓練を体験した。

教官は学生らに「警察は人を守る存在。だからまず、自分を守らないといけないんだ」訓練の目的を話した。

警視庁や県警に採用が決まった場合、警察学校で約半年間の訓練を積む。

(11月18日 朝日新聞より転記)