TOP > 就活ニュース > 【18年卒者】大手志望の学生多数 情報会社の調査で明らかに

【18年卒者】大手志望の学生多数 情報会社の調査で明らかに

就職情報会社のディスコが大学3年生を対象に就職意識および就職活動の準備状況などについての調査を行った。

それによると72.6%に学生が、来年(2017年)の就職活動について、「先輩たちより厳しくなる」と回答した。

志望先については、「業界トップの企業」13.8%、「大手企業」35.3%で、半数(49.1%)が大手狙いであることがわかった。

また、インターンシップ(職業体験)の参加状況については、モニター全体の76.4%が「参加経験あり」と回答。

今後、参加したい時期は「2月」84.4%、「1月」73.4%となった。

「就活スタート」と思う行為は、「インターンシップ情報を探す・応募する」が最多(19.0%)だった。

調査は2018年3月に卒業予定の大学3年生を対象に実施。

インターネットで行い、1,333人から回答を得た。

調査期間は、 2016年11月15日~24日

(12月5日 時事通信より転記)