TOP > 就活ニュース > 北海道 中央大学と就活支援協定 IUJターン促進図る

北海道 中央大学と就活支援協定 IUJターン促進図る

11月30日、北海道が中央大学と就活支援協定を結んだ。

協定の締結により、道内の企業情報を提供するべく、説明会などを積極的に開催する方針。

近年は、大手企業を志望者が増えたことにより、都心部で就職活動をを行う学生が相次いでいる。

このため、北海道を始めとする地方自治体では、「人口減少」が深刻な地域課題となっている。

道は、協定の締結を通じ、学生にIUJターンを促したい考えだ。

道雇用労政課は「道外に進学する生徒の6割が首都圏の大学を選ぶ。協定を通じ、一人でも多くの若者を呼び戻したい」と話した。

(12月3日 読売新聞より転記)